スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
種コン機体製作-フィンの表面処理的な。
2011/11/24
一応、順調に製作が進んでおります。
秋田市では雪がちらつき始め、風も強くてもう嫌です。

さて、
前々回くらいでフィンのエッジを形成し、フィン表面の木目を平滑にするために穴うめパテを使用したら失敗しました。

そこで今回は、パテを用いて平滑にするのではなく、ウッドシーラーとサンディングシーラーを用いてやってみました。


スポンサーサイト
種子島ロケットコンテスト | コメント(1) | トラックバック(0) |
種コン機体製作-ペイロードベイとか。
2011/11/20
種子島ロケットコンテスト用の機体製作ログです。

今回はペイロードベイ周辺の製作。

僕が参加予定の高度競技では、大会側が用意した機器の積載が義務となっています。
積載機器は2つ。
1つは、高度計測用のGPS機器(GARMIN geko 301)。重量約100g。
もう1つは、機体捜索補助用のビーコン(たぶんブザー)。重量約50g。

これらをロケットに積載するためには、ペイロードベイが必要となってきます。

ペイロードベイとは、荷物を載せるための空間・土台といったところ。
特に荷物が計測機器であったりすると、アビオニクスベイといいますね。
今回載せるものも計測系なので、どっちかといったらアビオニクスベイかも。

まあ、委託された荷物、ということでペイロードベイで今回は統一します。

ポピュラーな形状がコチラ。
Avionics bay_(Kevin Cook)
(参照元:Kevin Cook's Red and Black "Sky Attack" Level 3 Certification Project)

板の上に機器を固定するというシンプルな方法。

これに似た雰囲気のペイロードベイを作りました。



種子島ロケットコンテスト | コメント(2) | トラックバック(0) |
種コンというものがありましてですね-フィン製作とか。
2011/11/16
ハイブリッドロケットの設計も今年度はひと段落(たぶん)し、最近ちょっとだけ個人的なモデルロケット製作に時間が割けそうです。

というわけで、今回、種子島ロケットコンテストに参加してみようかなーって思ってます。

種子島ロケットコンテスト。通称種コン。
数少ないモデルロケットイベントの一つです。

かねがねこのイベントは気になっていたのですが、開催地が種子島ということでなかなか参加には持っていけませんでした。
秋田からの移動は大変です。主に金銭的に。


おそらく来年の今頃は卒業研究で忙しいだろうし、参加するチャンスは今しかないのかなって思いまして。
まだ参加決定ではないのですが、参加に向けて機体を製作中です。

こんなん

種コン機体_1
色は未だ未定ですよ。



種子島ロケットコンテスト | コメント(2) | トラックバック(0) |
モデルロケットで音速突破。
2011/11/15
先日、NHKのBSプレミアムにて、『熱中人「来たぞ!ソニックブーム~モデルロケット熱中人~」』という番組が放映されました。(→内容の詳細のリンク)

NHKオンデマンドでも配信されています。→リンク(有料だけど。)

(本放送11月11日23:45~0:00、再放送11月14日17:30~17:45)

小型のモデルロケットで音速を超えようという挑戦です。

モデルロケットについての番組はなかなか無いので、うれしいですね。
でも15分は短いなあー。2時間くらいの特集をくんでくれ。

音速を超えるような機体は高高度まで打ち上がってしまいます。今回は高度1.2km。
そうなるとなかなか打ち上げられる場所がありません。
ようやく見つかった場所が奄美大島。遠征費がかさみますね。

この実験が行われたのは10月の中旬頃のようで、このとき僕の所属するロケット団体ではハイブリッドロケットの海上回収実験を行ってました。
余談ですが、僕たちの実験も成功し、なんと学生団体で日本初となる海へ打ち上げての海上回収を成し遂げることができました。

HTJ-16
こんなかんじで。

以前佐々木氏とメールでのやりとりがありまして、最近佐々木氏から自身の活動がNHKで放映されるとのメールを受けてびっくりしてました。(佐々木さん、以前は稚拙な文体のメールで申し訳ありませんでした・・・)


それにしても音速を超える挑戦はおもしろいですね。ぜひ自分もやってみたい。
アメリカなどではよくやってる人がいますが、日本国内だとなかなか実験しにくいです。

こんなキットもあります。
Apogee Aspire Rocket Kit

番組見てて思ったのが、取材を味方につけると実験に得だということ。
NHKのカメラ5台により打ち上げが撮影されたり、海上にてソニックブームの音を収録してたり。
うらやましい限りです。

あーNHKこねーかなー 

まあ、是非この番組をご覧になってください。
モデルロケットをやっている人はモチベーションが上がりますよ。

では。

モデルロケット | コメント(5) | トラックバック(0) |
アメリカは広かった。その4(終)
2011/11/03
もうアメリカから帰ってきて1か月経ったんですね。
はやいのお。

さて、その4です。

その1。
その2。
その3。




入国5日目の14日。

この日は、なんとずっと宿にいました。
昨日打ち上げたサットの修理がメイン作業・・・

この日のロケット打ち上げは一切見れてません。すごくもったいない。

ああ いっぱい打ち上げてんだろうなあああああ

916_1
こんなかんじでえええええ

まあ今はサットを改良することだけに集中しよう・・・


イベント関係 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。