スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
大きなロケットが届いた。
2011/12/24
クリスマスとかちょっとよくわかんないのでブログ書きます。


先日、慌てん坊のサンタ野郎から一足早いクリスマスプレゼントが届きました。

はるばるUSAからのお届け物です。


でーん
20111222_1

モデルロケットのキットですん。



スポンサーサイト
モデルロケット | コメント(1) | トラックバック(0) |
種コン機体製作-フィンとテールコーンの組み立て。
2011/12/19
ミクさんマジ天使な今日この頃です。

prpr




さて、
前々回の記事ではロケットのフィンを表面の凹凸を、ウッドシーラーやサンディングシーラーで処理するとこまで来ました。

さらにサーフェイサー(500番でやった)で表面を整えたものがコチラ。

20111205_1

きれいになった。


そうしましたら、いよいよ機体下部を組み立てていきます。


種子島ロケットコンテスト | コメント(2) | トラックバック(0) |
種コン機体製作-ボディのシーム埋め+おまけ。
2011/12/18
寒いです。
目が覚めたら室温が5度とかです。
部屋全体をスタイロフォームとかで囲いたいです。

テスト週間が終わったので記事を書いていきまーす。





今回は、ボディチューブのシームを埋めたりの作業です。

・シームとは?

シーム(seam)は、布の縫い目とかパイプの継ぎ目とかいう意味(yahoo辞書より)で、
ここでは、ボディチューブの表面にあるスパイラル状の溝のことを指します。

111128_1

ちょっと写真が見にくいですが、これですね。

この溝、まあ無視しても問題はないのですが、綺麗に機体を仕上げるには処理が必要です。

今回使用しているこのチューブのシームは、比較的幅が狭くて浅いので目立たないかもしれませんが、
ちゃんと処理していきます。


種子島ロケットコンテスト | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。