スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
なんという切迫感。
2010/02/23
大学の授業はもうすべて終了し、追試もなんとか乗り切りました。
あとはもう4月まで休みです。長いねー。

大学は自由な時間が増えると聞いてはいましたが、ここまで時間があるとは思いませんでした。

さあ、これから遊びまくるZE☆

と、いかないのが現実でありまして。
サークル関係で忙しくなる予定でございます。




さて、微小重力実験機の製作ですが、

詰んでます。

とりあえず、出来たとこまでの話を。

ボディーが出来てきました。
微小重力実験機_ボディーチューブ_1

径が90mmということで、なかなか大きいです。


で、ペイロード部のねじ止めの加工とかを施して、こんな感じになりました。
微小重力実験機_ボディーチューブ_2

アイボルト部分にパラシュートが付きます。
今回は空撮が目的ではないので、パラシュートは1つです。


このペイロード部、結構広いです。
微小重力実験機_ボディーチューブ_3

でも重い。

この透明部分だけでも、35グラムほどあります。

アルファⅢと同じくらいですね。

透明プラ板を加工して作ったほうが軽く済みそうです。


あー。ドアラでも載せようかな―。
微小重力実験機_ボディーチューブ_4

微小重力実験機_ボディーチューブ_5

こっちみんな。




そういえば、完成予想図をまだ載せていませんでした。

こちらです。
微小重力実験機_設計_1

3Dだとこんな感じ。
微小重力実験機_設計_2

フィンは8枚です。


さて、ここまで出来てきたわけですが、まだ色々残ってます。

・ノーズコーン
・フィン
・パラシュート
・塗装


ノーズコーンは先日作ってましたが、失敗しました。
完成した!と思っていたら、径が1cm足りませんでした。
ちなみに今回は発泡スチロールからの削り出し。



なんか、フルスクラッチのモデルロケットを作るのは1年ぶりですね。




たのしいれす(^ω^)


一応、ここまでは順調です。

しかし。

問題発生。か?



今回のロケットのエンジンには、C11-5というエンジンを使用予定です。

このエンジンは今手元になく、発注しているとこです。


今月の打ち上げに間に合うのかって?


(^ω^)…


20日の金曜日に在庫の確認を行なったのですが、未だに返信が来ない・・・


『作ってみた祭』に間に合わないフラグがびんびんですね。


目立てると思ったのに・・・うぅ・・・


なんで2月は28日までしかないんだ。。。




そんな感じですが、あきらめずに作っていこうと思います。。。


じゃあここまで。


YUKIの新曲『うれしくって抱きあうよ』好評発売中です。

うれしくって抱きあうよ

スポンサーサイト

モデルロケット | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<もうだめぽ | ホーム | 微小重力実験機。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/14-7597b09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。