スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
もう4月なんですね・・・
2010/04/01
ああ4月。


大学に入学して、1年が経ちました。
早いものです。

単位のほうも1つを除いて無事に取得し、2年生になります。

1つってのは、授業が始まっているのを知らずに、結局1回も出席しなかったやつです…
さよなら1単位…



さて、

先日、能代市のほうで、モデルロケット教室がありました。

今回の対象年齢は中学生以上で、いつもより高いのです。

ということで、お父さん世代の方や、ご年配の方の参加もありました。


みなさん童心にかえっていました(^ω^)


ロケットの打ち上げは、近くの小学校の校庭にて行なわれました。

少し狭く感じましたが、打ち上げたロケットはほぼ全て校庭内に落ち、大成功でした。
モデルロケット教室_能代_1



いちおう、デモってことで、自分のロケットも打ち上げてきました。

打ち上げたのは、フルスクラッチの『OX』
OX_1

ESTES社のキットの『COSMIC COBRA』
COSMICCOBRA_1

です。


上の『OX』は、C11エンジンで50mほど上昇します。
もともとは、140mまで打ち上がる機体でしたが、飛びすぎて無くしても嫌だなぁってことで、80g位重りを追加して調整しました。

下の『COSMIC COBRA』は、C6エンジンで163mほど上昇します。
こちら、とても気に入ってます。
この機体、チョット変わってて、フィンが前進翼なんです。
なんかかっこいいよね。近未来的で。
で、さらに、この機体の回収方法も変わってまして、下部はパラシュート回収、ノーズコーンはヘリコプター回収なんです。

ヘリコプター回収とはなんぞや。

ヘリコプター回収、というかヘリコプターリカバリーというのは、パラシュートを放出する代わりにヘリコプターの羽を展開し、その羽根の回転により抗力をうけ、減速し、回収するというものです。

要は、くるくる回って落ちてくるということです。

こうなってます。
COSMICCOBRA_2


さて、打ち上げ結果。

『OX』
OX_2

ずぱぁん!

HDカメラから抜粋
OX_3

もう1台
OX_4



エンジンの異常燃焼により、打ち上げ失敗。
ノズルがすっぽ抜けてましたよ。

機体はほぼ無傷で、一安心。

『COSMIC COBRA』
COSMICCOBRA_3

ぶしゅううう!

打ち上げ成功。機体下部は無事回収出来ました。

上部(ノーズコーン)は…

はいはいロストロスト。


結構降下速度が遅かったので、どっかいってしまいました。


はぁ…気に入ってたのに…

買いなおすか…

えっ

売り切れ?

えっ

\(^O^)/


復活を待ちます…


とまあ、モデルロケット教室は無事に幕を閉じましたとさ。




ソイヤ、微小重力実験機はどうなったの?

と思いの方。

ご安心ください。

絶賛放置中です。



微小重力実験機_放置中

このように脇に放置中でございます。

ノーズコーンを作るのがとてもめんどくさくて。

もうちょっとしたら作ります。


EYE3はちょこちょこ作ってます。
あとはフィンを作れば機体は完成です。


はい。

元気です。
スポンサーサイト

イベント関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<新入生勧誘の時期です。 | ホーム | いろいろあった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/21-a5b752b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。