スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
イベント@能代
2010/08/17
能代市に来てしまいました。

能代宇宙イベント』です。

本来の目的は、大学生によるハイブリッドロケット打ち上げですが、僕のメインはモデルロケットの一般打ち上げです。

(今回の秋田のロケットの設計とデザインは僕担当しました。まあこの話は次の機会。)



さて、今回打ち上げる予定のモデルロケットでも紹介しましょうか。

機体名:EYE 4

4号機です。このシリーズの。


ちなみに3号機のEYE 3は、未だ打ち上げておらず。
機体は完成してんですけどねー。


4号機はいきなりでかくなりました。

EYE4

画像荒いのは仕様です。ISO3200。


機体名周りはこのように。
EYE4_2


今回はカッティングシートをしようしまええsぢdえrg

秘密兵器の『CraftROBO』を導入したので楽ちんです。

ということで、カラーステッカーもこんな感じに無駄に作りました。
EYE4_2

なんか違う・・・


さて、痛ロケットです。


使用するエンジンは、G80-7Tです。@13600円

13600円

13600円

13600円

まじぱねぇ


あと、参加費やらなんやらで、計17000円以上が搾取されています。


とりあえず打ち上げは21日・・・


はい。

そんな感じです。
スポンサーサイト

モデルロケット | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<痛ロケットを打ち上げてきた報告。 | ホーム | 卵の宇宙飛行士>>
コメント
Re: ロケット技術が人命を守る
またまたコメありがとうございます。

一般に「火薬」ときくと、危ないイメージしかありませんが、実際には身近な身を守る装置に使われているものですね。
火薬の爆発的なエネルギーが命を守ったり、はたまた命を奪ったり。
ロケット技術もこれに当てはまるのだと思います。
僕のこの趣味の終着点は自分でもわかりませんが、だれかの役に立つようなものでありたいです。
2010/08/23
PEZ URL[編集]
ロケット技術が人命を守る
固体燃料ロケット製造工場では、エアーバックの火薬、シートベルトのプリテンションナーの火薬も製造して、人命を守ります、携帯電話、太陽電池、パネル、デジタルカメラ、パソコンこれらはロケット技術で生まれました、ロケット技術はハイテク技術の種です、1959年の伊勢湾台風で5千人以上の人が犠牲となったので、(もちろんH-2Aの工場の場所は水没地域、)地上気象レーダーでは水平線の先の台風は観測できないので日本も宇宙からリアルタイムで観測できる気象衛星を持つことになった
2010/08/23
もうろく爺さん URL[編集]
Re: No title
コメントありがとうございます。
やはり現地価格より高くなってしまうというのがツラいですね。
まあこの辺も、モデルロケットがマイナーであり、普及しないことに関係してるのでしょうね。。。
ハイブリッドも個人で購入することが可能みたいですが、もしそれで事故など起きたら、まず大学でのハイブリッドロケットの開発は足止めを食らうと思います。ちょっと普及してもらっては困るかな…
液体はそそられますが、メンテナンスが大変そうですね。これは模型ロケット用噴射推進器に分類されるのでしょうか…?
まあいづれにせよロケットが普及するというのは日本では難しい感じですね。よくて水ロケットかなー。
2010/08/21
PEZ URL[編集]
No title
現地価格17ドルで買えるG80-7Tを10倍以上になる日本の流通の問題があります、ハイブリットロケットのほうが打ち上げコストが安い、一番安いのが液体燃料ロケットキット、50%過酸化水素水、市販のガソリンで、1回の打ち上げコスト6ドルです、SS67B-3で検索すると、合計推進力2340ニュートン・秒、(K260-9に相当します)到達高度1500m、約10万円で購入できます、ペンシルロケットが当時の価格で5千円です、
2010/08/19
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/38-e5c10886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。