スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
缶サット甲子園での出来事。
2010/08/25
8月19日~22日まで、秋田県能代市で『能代宇宙イベント』がありました。

で、一般公開日である22日は、ハイブリッドロケットの打ち上げがあり、それと並行して『缶サット甲子園』がありました。


この競技では、全国の高校生が製作した缶サットと呼ばれる模擬衛星を、モデルロケットにより高度300mまで打ち上げます。
最高点に到達したら缶サットが放出され、パラシュートによりそれぞれ回収します。
この間に缶サットに搭載された各種センサによりデータを取得します。

これで優勝しますと、世界大会に出場できるみたいです。
世界大会は、アメリカのネバダ州にあるブラックロック砂漠で開催されます。
アメリカンのロケッティアにより、高度4㎞ほどまで打ち上げられます。ぱねえ。


で、この競技で残念なことが起きてます・・・

缶サットを積載したロケットが、10機中4機墜落。
缶サットを放出せず、そのまま弾道飛行しました。

この場合、もちろん缶サットはデータが取れず、記録には残りません。
300mからの落下なので、缶サットは大破。


ロケットを準備するのは、これまた別の団体なので、高校生側には過失なし。運が悪かった。。。

今回のロケットには、H型(たぶんH220)のリローダブルモータ(RMS)が使用された模様です。


で、なぜ4機も墜落してしまったのか。


全部のロケット打ち上げを見てましたが、墜落した4機は放出扉すら開かずの状態で落ちていきました。

最初は、単に扉が引っ掛かり開かなかったと思ってましたが、その後回収された墜落機を見て、原因を見つけることができました。


写真。
大破_2

文字通り大破。

で、これ。
大破_1

わかる人にはわかるといったものですが、どうやら放出薬が燃焼してなかった模様。


さて、今回使用されたエンジンは、RMSといって、推進薬等を自分で詰め替えるタイプです。

つまり、装填ミスにより今回の墜落が起きたのだと思います。

また、他に考えられるのは、延時薬または放出薬が湿気ていたということですね。
これは管理の問題でしょうか。

(そういや、推進薬の燃焼も通常と違い、バリバリと鳴っていたことも。)

4機墜落したわけですが、すべてがこれによるとは断言できません。
というのも、回収されたのはこの1機のみ。
後日、許可を受け、風車側の捜索も行いましたが、発見できませんでした。

我が秋田代表の能代高校の缶サットも墜落してしまいました。。。残念。

話によると、墜落した缶サットについては、もう一度打ち上げが行われるとか。
リトライです。もう一度作るのは大変でしょうけど、各チーム頑張ってほしいものです。


去年の缶サット甲子園では、同じ機体が用いられ、15機の打ち上げが日本モデルロケット協会主幹のもと行われました。
このとき、すべての機体を無事回収することができました。さすが。


僕自身もそのうちRMSを使いたいと考えていますが、このようなミスに気を付けて望みたいですね。


まあ今回の記事はこんなもん。

おまけ。きにった写真。
ロケッティア_1
スポンサーサイト

イベント関係 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<【なんか】痛ロケットを打ち上げてみた3【空撮】をアップ。 | ホーム | 痛ロケットを打ち上げてきた報告。>>
コメント
Re: No title
コメントありがとうございます!

RMSの説明書とか、結構簡素ですよね。
直接指南をいただきたいものです。

あの高度計欲しいですが、高い・・・
なんとか自作で我慢しとこうかと思います・・・
2010/09/02
PEZ URL[編集]
No title
、モデルロケット専用の7gのデジタル電子高度計はケイテックで10500円で販売されています、その他のアポジー社のシャトル、V-2、など販売されています
http://www.ktek.jp/sub2-thumb4.html
2010/08/28
もうろく爺さん URL[編集]
ミサイルではないロケットです
http://www.youtube.com/watch?v=g0GsbQS7GKI&feature=related
エアロテック社のRMS、ロケットモーターの組み立て指導ビデオです
アポジー社の元マグダネル、ダグラス社のソーデルタロケット技術者、バン・ミリガンさんが説明してくれます、英語は苦手ですので誰かに通訳してもらってください、英文の説明書は簡単すぎてわかりませんがビデオのほうがわかりやすいです
2010/08/25
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/40-93b3ffba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。