スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
できた。
2010/09/22
夏休みもあと10日を切った・・・


僕は元気です。


はい。


さてさて、製作中だったモデルロケットが完成いたしました。

ばばーん

ROC01とROC02

2機できました。

上の機体

ROC01_1


機体名は、『ROC01』。

名前というか、通し番号的な。

なんか命名が面倒なんで、この感じが続くでしょう。



この機体の特徴は、なんといってもフィン。

ROC01_2

6枚のパイロンにより、リング状のフィンが接続されています。


RockSimをつかえば、こんなフィンも設計できちゃうから便利。

ROC01_3


意外とフィンの塗り分けが大変なんですよー。

綺麗に塗れてよかったれす(^q^)


この機体は、A3-4Tというミニエンジンを使用して飛翔します。

コスパいいです。


予定では最高高度60mになる感じです。



そして、もう一機。

『ROC02』ですお。

ROC02_1


別に普通のモデルロケットです。

これもA3-4Tのミニエンジンで飛翔。

コスパいいよ。


こちら、予定の最高高度は150mとなっております。

そう。結構飛ぶんですこいつ。


A8-3エンジンのコピー用紙ロケットより飛んでいきます。

これ。

教育用ロケット_1

よく、我が大学のモデルロケット教室や、サークル新人教育に用いるこのロケットは、A8-3エンジンを使用して高度120mへと飛んでいきます。

コピー用紙とかケント紙で出来ていて、構成自体は軽いのですが、バランス用のおもりが必要なので重くなってしまいます。


それに比べ、今回のROC02はおもりがいらない設計となっているので、軽くすることができました。



ちなみに。

コピー用紙ロケットも設計次第ではおもりが必要ないようにできます。

しかし、これは教育を目的としたモデルロケットなので、ちょっと工夫されているのですよ。

初めは、おもりのない状態のロケットを打ち上げさせます。

このおもりのない状態ではロケットは安定できず、綺麗に打ち上がりません。ものの見事に。

次に、ロケットの安定について説明したのち、おもりを入れ調整を行います。

そして、打ち上げ。

今度は綺麗に飛翔していきます。

これをもって、ロケットの安定を学べるってわけですよ。



で、

今回作った機体の名前ですが、ステンシルで入れてみました。

ROC01_4 ROC02_2


なんかそれっぽくて気に入ってます。

これは、カッティングマシンでステンシルフォントの文字を切り抜き、できた型紙を機体につけて上からスプレーを吹いて行いました。

文字の上下がぼやけてるこの感じが大好きです。


深緑の機体に黒でステンシルをしてみたい・・・

かっこいいだろうなー。



このロケットたちは、今週の土曜日に打ち上げの予定です。

アルファⅢを使ったモデルロケット教室があるので、ついでに飛ばしてきます。


あれ?アルファⅢとROC02のカラーリングかぶってね?



まあよい。



そういや、海外オークションで変わったモデルロケットを買ってみました。

初オークションでしたが、即決だったので楽でした。

まあ、現地の定価より結構安かったのでよかったです。


だがしかし。

発送元がアメリカなので、送料が・・・


モデルロケットは約2000円で落としたのですが、送料やら手数料でプラス3000円。

合計約5000円の買い物となりました。



まあ、でもね、国内じゃ手に入らないものなのでね、いいもんですよ。ええ。

つーか結構欲しかったやつなので、普通にうれしいです。


落札したロケットの詳細は、届いてからのお楽しみ、ということで。

届くまで約2週間以上かかるらしいです・・・



非常に楽しみ。


今回はこんなもんで。

では。

スポンサーサイト

モデルロケット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<モデルロケット教室がありました。 | ホーム | Newロケット、的な。>>
コメント
Re: 安定飛行フィンがないロケットは難しい
コメントありがとうございます!

市販サーボでジンバル制御…なかなかチャレンジングな課題ですね~。
まあ制御はさらさらする気がないので大丈夫です。禁止されてますもんね。
2010/09/26
PEZ URL[編集]
安定飛行フィンがないロケットは難しい
自分のアイデアを取り入れたオリジナルモデルロケットが設計できるので便利ですね、モデルロケットエンジンをサーボモータでジンバル制御して、姿勢安定飛行させるジャイロ登載モデルロケットにはチャレンジしないようにしてください
2010/09/22
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/44-23209e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。