スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
モデルロケット教室がありました。
2010/09/25
秋田はいきなり寒くなるなあああああ


さて、

今日、モデルロケット教室がありまして。


今回は小学生を対象とし、アルファⅢを製作させて定点競技を行いました。


モデルロケット教室


すっかり秋のふいんきです。


ものすごい勢いで飛んでいくロケットに、みんなびっくりしていました。

これを機にモデルロケットに興味をもってくれたらうれしいですねー。



で、当然ながら自分のモデルロケットも打ち上げてきました。

『ROC 01』
ROC01_5

『ROC 02』
ROC02_3

この2機ですね。


最後にデモンストレーションとして打ち上げました。

そんなたいそれたもんではないですが。。。


打ち上げのコンディションは、風が非常に不安定でありちょっと悪めでした。


そんな中、『ROC 01』をまず打ち上げ。

予定高度は60mで、A8-3を使ったアルファⅢよりは高度は低めでしたが、なるべく垂直に打ち上げてみたので、見栄えはよかったです。

なかなか使えそうな機体です。

で、開傘後は結構風に流されましたが、なんとかグラウンド内ギリギリで回収できました。


次に、『ROC 02』を打ち上げ。

予定高度は150mで、アルファⅢより飛んじゃう予定です。

そして見事に飛んでいきました。

この飛びっぷりは、アルファⅢをしのぎますね。もうね、びゅーんって感じ。

そして開傘後は流される流される。

まさに場外ホームラン。4得点です。

まあ、回収に苦労するのは予想してましたが、運よく普通に見つかり、無事回収できました。



それにしても、今回の風はひどかったなー。

たーびゅらんすだ。


いやー、1㎞四方の土地が欲しいです。




さて、今は『ROC 03』を設計中です。

今回は(も)変わったロケットになります。

こんなん。

concept01_1

わお!

って感じです。

クラスターします。A3-4Tで。

でももしかしたら飛び過ぎるので、1/2A3-2Tのクラスターになるかも。


はじめは、鏡音リン・レンの痛ロケットにしようと思ってましたが、普通めにしました。



あと、ESTESのV-2を製作再開。まだまだ時間かかりそう。

ストックしてるロケットを作んなきゃなー。

バルサフィンの処理が面倒であんま作りきれてない現状。


まあよい。


今日はこんな感じです。

はい。
スポンサーサイト

モデルロケット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<これはペンですか?いいえ、トムです。 | ホーム | できた。>>
コメント
Re: 風、雨にも負けず発射
コメントありがとうございます!
ロケットの降下速度を8m/sでパラシュート設計を行ない、まあ大丈夫だろうと高をくくってましたねー。
いやはや、精進していきます。
2010/10/04
PEZ URL[編集]
風、雨にも負けず発射
パラシュートの6本のシュワウドラインを通したつり用の浮きゴム管を上下にスライドさせてキャノピーの面積を変えて降下速度を変えて小学生たちは、定点着地競技をしています、、40m四方に風があっても着地しています、ないときはマスキングテープで止めています、雨が降っても風が吹いても、ロケットは安全に回収できる技を磨くのです
2010/09/27
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/45-fce4e7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。