スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
【モデルロケット】痛ロケットを打ち上げてみた4【空撮】&パラシュートの話。
2011/05/25
モデルロケットの打上動画をニコニコにUPしました!
リンク→sm14548811



この機体が完成したのは去年の4月くらい・・・
実に1年越しの打上となりました。

ただ単に打ち上げる場所とタイミングがなかったんですよ。

設計上この機体は、C6エンジンを用いて、高度400mへ打ち上げる予定でした。

そのため降下速度を8m/sと設定しており、バリ速いです。
回収を確実にするためのこの高速落下ですが、機体自体はとても軽いので危なくはないです。

とまあ、そんな機体をB4エンジンで飛ばしたんですが、その甲斐あってか回収が早いです。
しかし、メインの安定した動画撮影は達成できず。

単純な理由に、風速が強かった(平均6m/sとか)こともありますが、
パラシュートの問題もあったっていう。

動画内では説明できないので、こちらでつらつらと書こうかと。(続きを読む からその話です。)


さて、今回も安定しない動画でした。毎度毎度失敗です。

ほんと\どやぁ…/な動画を目指したいですよ。

夏の能代宇宙イベントでの大型ロケットは大成功させたいです。(お金結構かかるし)



では、暇な方は続きを。結構長いよ!



モデルロケット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ふとROC04を打ってきた。 | ホーム | ブログのふいんき変えたりロゴを作ってみたり。>>
コメント
Re: 小さいことはいいことだ
コメントありがとうございます!
数年前ではこういうカメラは高価なものでしたが、最近ではHDでも数千円で手に入ってしまいますね。
カメラのモジュールを買って、メモリを買って、様々な電子パーツを買って・・・というのは魅力的ですが、技術的な敷居が高くなりがちだと感じます。
今や誰でもこのような小型カメラを買えばラジコンとかで空撮を楽しめる時代で、
敷居は低くなりチャレンジしやすくなってきていて、とても素晴らしいことだと思います。
しかし、自分のプロジェクトにあったものを自作するチャレンジも大切かもしれませんね。
すこーしずつ、自分でも頑張っていきたいです。
2011/05/27
PEZ URL[編集]
小さいことはいいことだ
ロケットはかっこいいね、超小型カメラを自作しなくても良いだけ、便利ですね、学生時代は、トランジスタ技術という雑誌で、フェアチャイルド、ナショナルセミコンダクター、テキサスインスツルメント、の米国製デジタル集積回路を取り寄せて、拡大鏡を見ながら超小型プリントパターン回路をエッチングして、チップコンデンサーをはんだ付けしていました。学生時代はお金はなかったが、研究心、探究心、半導体電子工学に情熱だけはあった、
2011/05/25
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/63-0d440fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。