スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
意外と急がないとヤバい系。
2011/06/15
先日、サークルメンバーでBBQがありました。

最近は日差しが強くなって暖かく、外で遊ぶ機会が増えてきた感じです。

BBQでの僕の役割は、

・着いたらまず遊ぶ
・遊び疲れたら食べる
・また遊ぶ

準備とか片づけとか一切してないです本当にごめんなさい

会場は森林公園みたいなとこで、涼みに友人と写真ばっかとってました。


撮れたそれっぽい写真
BBQ_1

BBQ_2

青を効かせて静かさ&涼しさを演出してみたり。

ちなみに加工はしてないですが、ホワイトバランスを白熱灯にすると青っぽくなります。
タングステンフィルムで撮影するのに似てますね。


盗まれてフレームだけになって帰ってきた友人のGIOS pure dropが(105コンポになって)復活。
次盗まれる前に記念撮影。後ろに隠れてるけど。
BBQ_3


さてさて、モデルロケットの話をしましょうか。

モデルロケット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<モデルロケット製作なう。 | ホーム | ちゃくちゃくと。>>
コメント
Re: マヨネーズ容器にノズルなし使用済みエンジンをつけて地上テスト
コメントありがとうございます!
卵積載のモデルロケット、今回こそはちゃんと全回収を果たしますよ!
事前にテストをして、万全な体制で臨みたいですね。子供たちにかっこ悪いところは見せたくないので。

フィンの強度って結構重要ですよね。まだ先でしょうが、音速付近になるようなロケットを作るとき一番悩みそうです。
感覚的な”強いフィン”というのが、果たして本当に強いのかなんてわからないので、どうにかして実験的に確認できればよいのですが。
フラッタの解析も容易ではないようですし、ましてや音速風洞など無いのでねー。
時間を掛ければアンシスでいけそうなのかな。
Finsimを導入して解決できるのなら購入しておきたいですね。
2011/06/16
PEZ URL[編集]
マヨネーズ容器にノズルなし使用済みエンジンをつけて地上テスト
成果が上がって、おめでとう、デモ打ち上げでは、地上でマヨネーズ容器のパラシュートテスタで放出確認しているので、20年間、一度もミス無しです、フィンの破損防止には、重心点にショックコードをつけて機体を水平降下させる、滞空時間競技用ロケットにすれば良いでしょう、フィンの補強は、バルサ板なら液体瞬間接着剤を表面に染み込ませて、厚紙、航空ベニアならエポキシボンドで縁を補強します
2011/06/15
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/66-2bb2af98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。