スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
アメリカは広かった。その4(終)
2011/11/03
もうアメリカから帰ってきて1か月経ったんですね。
はやいのお。

さて、その4です。

その1。
その2。
その3。




入国5日目の14日。

この日は、なんとずっと宿にいました。
昨日打ち上げたサットの修理がメイン作業・・・

この日のロケット打ち上げは一切見れてません。すごくもったいない。

ああ いっぱい打ち上げてんだろうなあああああ

916_1
こんなかんじでえええええ

まあ今はサットを改良することだけに集中しよう・・・


イベント関係 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<モデルロケットで音速突破。 | ホーム | アメリカは広かった。その3>>
コメント
Re: クラゲの足型ロケットノズル
コメントありがとうございます!
なるほど、Medusa nozzleというのですね。いろいろ調べてみました。
国内の研究では、マルチノズル化することでノズル構造部の軽量・短縮化を図ったものがありましたが、
趣味のモデルロケットにおいては主に火炎を大きく見せるためのノズルという印象が強いですね。
モデルロケットにクローズアップした番組すべてアーカイブされていればいいんですがね・・・ぜひ番組を見てみたいものです。
2011/11/16
PEZ URL[編集]
クラゲの足型ロケットノズル
マルチノズルでなく、クラゲの足の形をしているので、メディッサノズルです、ミニットマンの1段目は1つのモータケースに4つのノズルが付いてそれぞれのノズルリングが傾いて、ピッチ,ヨー、ロール制御します、日本ではしていない方法です、ボーリングの球をロケットで打ち上げるのは「世界丸見えテレビ」、東北大学の研究室よるGPS誘導ロボット探査車を載せてネバダの砂漠からロケットで打ち上げる「夢の扉」テレビ番組で放映されました、米国遠征は素晴らしい体験でテンションが上がりますね
2011/11/14
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/76-05834058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。