スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
種コン機体製作-フィンの表面処理的な。
2011/11/24
一応、順調に製作が進んでおります。
秋田市では雪がちらつき始め、風も強くてもう嫌です。

さて、
前々回くらいでフィンのエッジを形成し、フィン表面の木目を平滑にするために穴うめパテを使用したら失敗しました。

そこで今回は、パテを用いて平滑にするのではなく、ウッドシーラーとサンディングシーラーを用いてやってみました。


種子島ロケットコンテスト | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<種コン機体製作-ボディのシーム埋め+おまけ。 | ホーム | 種コン機体製作-ペイロードベイとか。>>
コメント
フィンの取り付けが肝心
フィンはサンディグシーラーを刷毛塗り乾燥後サンドペーパーで磨きエポキシボンドで固定して、フィレットは住友3M社の軽量木工パテで肉盛りします、センターリングはエポキシボンドで表面をコーティングして強度、耐熱性を持たせます、LOC社の組立説明ビデオのとうりです
2011/11/24
もうろく爺さん URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rocketoycam.blog13.fc2.com/tb.php/80-183ba3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。